少女時代の「I GOT A BOY」が、米タイム誌が選んだ「TIME’s Top 10 of Songs of 2013」のなかで、5位を記録した。|提供:SM Entertainment

 

[スポーツソウルドットコム|パク・ジウン記者] 今年初めに発表した少女時代の4thフルアルバム「I GOT A BOY」が、米タイム誌が選んだ「TIME’s Top 10 of Songs of 2013」のなかで、5位を記録する快挙を成し遂げた。


タイム誌は4日(現地時刻)、「TIME’s Top 10 of Songs of 2013」を発表し、少女時代の『I GOT A BOY』は5位に選ばれた。トップ10の中でアジアアーティストは、少女時代が唯一だった。
タイム誌は「9人の女性に構成された韓国のガールズグループ“少女時代”は、浸ってしまうほどの魅力があり、現在彼女たちは、アジアの主要現象となっている」と評価、選定理由を伝えた。


少女時代は、今年の1月に米音楽専門ケーブルのFUSE TVが選んだ「Fuse's 44 Most Anticipated Albums of 2013」(最も期待されるアルバム)に、ビヨンセ、マライア・キャリー、ジャスティン・ティンバーレイクなどとともに、名をあげた。
また、先月開かれた「YouTube Music Awards」では、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ワン・ダイレクションなどの世界的ポップスターを抜いて、「Video of the Year」(今年のミュージックビデオ)に選ばれ、アメリカでの有力メディアや授賞式で、アルバム、曲、ミュージックビデオの全てが注目を浴びることとなった。


一方少女時代は12月22日、韓国の京畿道(キョンギ・ド)一山洞(イルサン・ドン)にあるKINTEXにて、「SMTOWN WEEK」による『GIRLS’ GENERATION “Märchen Fantasy”』を開催する予定だ。

 

 

 

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10