チョー・ヨンピルが16日、韓国と日本で同時に新アルバム「HELLO」日本語バージョンを発表する。|ノ・シフン記者

 

[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] '歌王'チョー・ヨンピルが19番目の正規アルバムで15年ぶりに日本のファンに挨拶する。今回のアルバムは韓国でも同時発売される。


今年5月に発表されて韓国歌謡界を強打したチョー・ヨンピルの19番目のアルバム「HELLO」の日本語版が16日に公開される。日本だけでなく、韓国でも再発売されることで、オンライン音源サイトに日本語バージョンの『Bounce』、『Hello』、『歩きたい』などの収録曲を聴くことができる。
日本ではすでにチョー・ヨンピルの新アルバムに対する関心が高い。人気裏に放送されている朝の情報番組「Zip!」などは、連日『Hello』のミュージックビデオと関連ニュースを発信している。15年ぶりに日本でアルバムを発売するチョー・ヨンピルの帰還にファンの関心が集中する様子だ。

今回のアルバム「Hello」には、2PMのテギョンも参加した。テギョンは英語でラップをする。新たに編集したミュージックビデオと、今年上半期に行われた全国ツアーのハイライト映像が入った限定盤、日本盤なども公開される。

チョー・ヨンピルは、来月7日に東京国際フォーラムホールで開かれる単独公演「ONE NIGHT スペシャル」の準備に拍車をかけている。

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10