歌手のイム・チャンジョンが13日、SBS「人気歌謡」でカムバックステージを披露している。|SBS「人気歌謡」放送キャプチャー

 

[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] グループINFINITEのメンバー・ウヒョンが、大先輩の歌手イム・チャンジョンのバラード曲に愛情を示して、ファンの視線を集めた。


ウヒョンは最近、自身のTwitterに「“恋しい、あの声...僕という奴は...”イム・チャンジョン先輩の宝石のような名曲がまた...僕の心を刺激しますね。すごくいいと思います!」とつぶやいた。
この日イム・チャンジョンは、韓国の総合編成チャンネルJTBC「Hidden Singer」に出演、歌まねの挑戦者らと歌対決を繰り広げた。


俳優兼歌手のイム・チャンジョンが、約3年ぶりで発表するバラード『僕という奴は』は、穏やかで叙情的なピアノの旋律と、イム・チャンジョン特有の感性的歌声が調和された楽曲で、歌手ペク・チヨンの『春の雨』などを手がけた実力派作曲家、ペク・ミニョクと共同で作曲した。

 

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10