安倍晋三首相の昭恵夫人。|安・ビョンチョル記者
 

 

[スポーツソウルジャパン|安・ビョンチョル記者] 日韓最大の文化イベントとして定着した日韓交流おまつりが東京日比谷公園で開かれた中、安倍晋三首相の昭恵夫人が華麗なファッションで同イベントの開会式に出席した。 


21日、千代田区の日比谷公園では約500人の日韓関係者が出席する中、「日韓交流おまつり2013 in Tokyo」の開会式が行われた。同開会式には昭恵夫人をはじめ、皇族として戦後初めて韓国を公式訪問した高円宮妃久子さま、岸田文雄外相などが出席し、メディアの注目を浴びた。最近、歴史認識や獨島(日本表記;竹島)問題で日韓関係がぎくしゃくする中、改善の糸口を探る日本政界の意味のある動きではないかという分析も。

 

特に昭恵夫人は韓国ドラマの大ファンとして知られている。同日には派手な模様が入ったブルー系のワンピスを着、人々の視線を集めた。

 

一方、日韓交流おまつりは、2005年の日韓国交正常化40周年を記念したイベントとして始まった以来、毎年ソウルで開催している。2009年からは両国が共につくりあげるという意味から、東京でも開催することになり、今年で5番目の開催。今回の「日韓交流おまつり2013 in Tokyo」は“共に笑い、ひとつになる祭りを”というスローガンで22日まで行われる予定だ。

 

安倍晋三首相の昭恵夫人(中央)。|安・ビョンチョル記者

 

安倍晋三首相の昭恵夫人(中央)。|安・ビョンチョル記者

 

安倍晋三首相の昭恵夫人。|安・ビョンチョル記者

 

安倍晋三首相の昭恵夫人。|安・ビョンチョル記者

 

安倍晋三首相の昭恵夫人。|安・ビョンチョル記者

 

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10