歌手のチョー・ヨンピル(右)が、MBC「ショー!音楽中心」に出演することになった。|提供 MBC

 

[スポーツソウルドットコム|イ・ヒョンギョン記者] “歌王”チョー・ヨンピル(63)が、MBC音楽番組「ショー!音楽中心」に電撃出演することで話題だ。


4日午後放送予定のMBC「ショー!音楽中心」では、19thフルアルバム『Hello』のリリースとともに、大ブレイク中のチョー・ヨンピルが登場する予定だ。
新曲『Bounce』で2週連続1位の候補に上がったチョー・ヨンピルは、最近練習している場所を公開、番組のMCを務めるSHINeeのミンホ(21)と特別な時間を送った。
この日ミンホは、「毎日先輩のアルバムを毎日聴いています」と40年歳の差を超えた大先輩のチョー・ヨンピルとの出会いに嬉しい気持ちを伝えた。またミンホは、自から用意していったTシャツに彼のサインをもらうほか、花束をプレゼントするなど尊敬を表せた。
これにチョー・ヨンピルは、「最近、若いファンの方々がたくさんの愛をくださって毎晩眠れないでいる。デビューの時『窓の外の女』が人気を集めた時も1年間は夢のようだった。今も(この人気が)信じられないくらいだ」と感激を伝えた。
また彼は、ビルボードから“韓国のマイケル・ジャクソン”という評価を受けたことについて、「このすべてはPSY君のおかげだ。次回彼に会った時は一杯おごってやりたい」としながら、「海外で活躍するK-POP歌手たちは、みんなすばらしいと思っている。歌も本当にうまい」と後輩たちを絶賛した。
最後にチョー・ヨンピルは、「去年は公演をしばらくやめて新しいアルバムの準備に専念した。45年歌手人生のつっかいぼうは練習を楽しむことしかない。苦しいとき練習するとストレスが解消される」と音楽に対する情熱をみせた。

 

 

 

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10