25日から二日間、日本・東京と大阪で開かれたBOYFRIENDのハイタッチ会には多くの少女ファンらが集まった。|スターシップエンターテインメント

 

 [スポーツソウルドットコム|シム・ジェゴル記者] アイドルグループBOYFRIEND(ボーイフレンド、以下ボーイフレンドと表記)が日本デビューと同時に、オリコン・シングル・デイリーチャートの頂点に輝いた。

 

彼らの日本デビューシングル曲、『Be My Shine』は、25日基準オリコン・シングル・デイリーチャートで1位にランクされた。

 

リリース初日の22日、4位にランクされたボーイフレンドは、その四日後に最高販売数を記録した。

またタワーレコード、HMV、新星堂などの大型音楽ソフト販売店で、当日販売数1位を獲得した。

 

オリコンでは、このような彼らの善戦を「韓国で新人賞に輝くボーイフレンドがついに日本上陸」という格別な関心もみせた。
これに合わせボーイフレンドは、東京や大阪でシングルアルバムのリリースを記念に‘ハイタッチ会’を開き、なんと総4万8千人のファンらを集めた。

 

このような熱い反応に、ボーイフレンドのメンバーらは「日本ファンの熱い声援に僕らは大変驚いている。このような機会を今後も設けたい。これからもっと頑張って成長していく姿をみせたい」と答えた。

 

ボーイフレンドは、日本デビューを土台に、今後アジア全域を回りながらグローバルプロモーションを行う予定だ。 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10