写真提供:Big Hit Entertainment


BTS(防弾少年団)がアメリカの三大音楽賞の一つである「アメリカン・ミュージック・アワード」(American Music Awards of 2018)で、韓国アーティストとして初となる受賞者に選ばれた。


現地時間の9日、アメリカのロサンゼルスで行われた同授賞式で、“フェイバリット・ソーシャル・アーティスト”(Favorite Social Artist)を受賞したBTSは
「本当にありがとうございます。とてもうれしいです。現在僕らは、北米ツアーを終えてヨーロッパツアーを行うためにロンドンに滞在中です。授賞式に出席することができず、誠に残念であります」と、映像で感想を述べつつ、「A.R.M.Yの皆に感謝します。本当にたくさんの愛と応援を送ってくださり、このような特別な賞をいただけるようにしてくださって、ありがとうございます」と、感謝の気持ちを伝えた。


BTSが受賞したフェイバリット・ソーシャル・アーティストは、同授賞式の公式ホームページとTwitterでの投票で受賞者を決めている。


今年5月、「ビルボード・ミュージック・アワード」で韓国アーティストとしては初めて2年連続となる“トップ・ソーシャル・アーティスト”(Top Social Artist)を受賞したBTSは、今回「アメリカン・ミュージック・アワード」でも受賞者に選ばれ、世界的な人気を証明してみせた。


一方、今年の8月末から「LOVE YOURSELF」ツアーをスタートさせたBTSは、12月から台湾、シンガポール、香港、タイのアジア4カ国で展開される同ツアーを決定。来年4月まで世界20都市41公演を行う予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10