写真は9月18日、警察の調べを受けるために出頭した際に撮影したもの。


歌手で女優のク・ハラが元彼氏のC氏(ヘアデザイナー)から動画で脅迫を受けたと、韓国メディアのDispatchが4日、報じた。


ハラの法律代理人を担当している弁護士事務所の世宗側は同午前、「脅迫の件について本日中に公式コメントを発表する予定だ」と立場を伝えた。


Dispatchによると、ハラに「Dispatchにバラすから。芸能人人生を終わらせてやる」と言っていたC氏がスマートフォンのメッセンジャーで性的関係中の場面を撮影した動画をハラに送り、その後、ハラがC氏に土下座をして謝っていた(防犯カメラに映っている映像を公開)理由を明らかにした。

ハラは同メディアとのインタビューで、「彼は動画で私を脅しました。女性芸能人にとってこれ以上怖いものはあるでしょうか。私が怪我をさせたことは認めます。処罰を受けます。しかし、彼がくれた別の傷は?彼は脅迫犯です」と述べている。


先月末、ハラはC氏に対して強要および脅迫などの疑いで告訴し、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法の違反も追加した。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10