写真提供:YG ENTERTAINMENT


BLACKPINKが米ビルボードを通じて、世界中のファンに感謝のメッセージを発した。


ビルボードは2日(現地時間)、ウェブを通じてBLACKPINKのインタビュー映像を電撃公開。4人のメンバーはデビューから初のミニアルバム「SQUARE UP」を発表した感想、新曲「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオの撮影エピソード、今後の計画などについて話した。


メンバーのROSÉ(ロゼ)は、「今回のアルバムで、より強烈なBLACKPINKに会えられる」と述べつつ「たくさんの努力を重ねたが、多くの方が楽しまられているようでありがたい」と感想を伝えた。
「自分のことをアルバムの収録曲で例えるなら?」という質問には、JENNIE(ジェニー)が「DDU-DU DDU-DU」、LISA(リサ)は20代を満喫しているだけに「FOREVER YOUNG」を選んだ。ROSÉは最近自分がかっこよく、大胆になったということで「SEE U LATER」を選び、JISOO(ジス)は可愛らしくて愛されたい女性の気持ちを表すことで「REALLY」を選択した。


ミュージックビデオの撮影エピソードを語る場面では、JISOOがJENNIEの衣装について語り、「月の模様が描かれた衣装がほしかった。冬に着るといいかもと思ったけれど、どうやって着るんだろうと気になっていて、着替えているところを覗いたら一つに繋がっているものだった(笑)」と笑いを誘った。(中略)


最後にJENNIEは、「韓国だけではなく、世界のファンの前でステージを披露することができるように、これからもずっと一生懸命がんばっていきたい」と意気込みを語り、ROSÉは世界中のBLINK(ファン)に向けて「私たちの音楽に関心をくださり、応援してくださってありがとうございます」と、感謝の気持ちを伝えた。


BLACKPINKは最近、米ビルボード・チャートの15部門に名を挙げる快挙を成し遂げた。26日(現地時間)に発表されたビルボード・チャートによると、「SQUARE UP」とタイトル曲の「DDU-DU DDU-DU」は、メインチャートの「Billboard 200」で40位、「Billboard Hot 100」では55位を獲得。韓国のガールグループ史上、最高記録を達成した。


一方、6月15日から音源配信を開始した「DDU-DU DDU-DU」は、韓国のMelOn、genie、Olleh Music、NAVER MUSICなどのメイン音楽チャートで、19日連続首位をマークしている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10