写真提供:MBC「時間」


韓国の地上波MBCチャンネルにて放送予定の新水木ドラマ「時間」で、ヒロインのソル・ジヒョン役を引き受けたソヒョンのスチールカットが28日、公開された。


殺人事件で妹を失った女性と、その事件に関わっている男の禁じられた恋を描くストーリー。


ソヒョンをはじめ、ドラマ「学校2017」「ウラチャチャワイキキ」などで注目を集めた俳優キム・ジョンヒョンが相手役を演じ、「刑務所のルールブック」で熱演したキム・ジュンハン、「ロボットじゃない」、映画「ザ・キング」などドラマとスクリーンを行き来する女優ファン・スンオンの4人が主役として出演する。


ソヒョン演じるソル・ジヒョンは、プロのシェフになることを目指す明るくて前向きな性格の人物。しかし、突然な妹の死によって切ない運命をむかえる。


先月7日、ソヒョンはソウルのとある大学内に設けられた料理学校で初めての撮影を行なった。制作側が公開したスチールは、ジヒョンが外食事業会社の実技試験に受ける場面になっており、ソヒョンはコックコートを身にまとった姿で真剣な演技を披露している。


この日ソヒョンは、撮影前にスタッフの一人一人に笑顔であいさつし、前作「恋する泥棒」で息を合わせたチャン・ジュンホ監督と再会。場面について意見を交わしながら和やかな雰囲気のなかで撮影を終えたという。


初日撮影に臨んだソヒョンは、「情熱にあふれる監督と脚本家、すてきな俳優たち、そしてスタッフのみなさんのおかげで、良いエネルギを受けながら楽しく撮影しています」と述べつつ、「ソル・ジヒョンとして生きられる時間を、後悔のないようにしっかり演じていきたいと思います。有限な時間のなかで各自の人生を劇しくに生きている、また、熱い恋をしながら生きていく人たちの物語で満ちているドラマ『時間』に、たくさんの関心と愛をお願いします」と、視聴者へのメッセージを伝えた。
制作側はそんなソヒョンについて、「彼女が現場に来ると雰囲気は倍に明るくなって情熱的になる」とし「ソヒョンさんは明るくて前向きなソル・ジヒョンと似ていると思う。熱意のある姿でスタッフから褒められている彼女の変身を、ぜひとも楽しみにしていてほしい」と期待感を募らせた。


ドラマ「時間」は、「秘密」(2013)、「仮面」(2015)のストーリーを書いたチェ・ホチョル脚本家と、「母」(2015~2016)、「ホテルキング」(2014)を演出したチャン・ジュンホ監督が意気投合した作品で、7月末に初回放送を迎える予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10