写真提供:YG ENTERTAINMENT


韓国の4人組ガールズグループBLACKPINKの新曲「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオが、YouTubeでの公開十日5時間で、視聴回数1億回を突破した。
これは韓国のガールズグループ史上最短となる記録で、従来の記録を3倍も上回る。


BLACKPINKのファースト・ミニアルバム「SQUARE UP」(6月15日リリース)のタイトル曲である「DDU-DU DDU-DU」のMVは、6月25日の夜11時45分(日本時間)、YouTubeにて視聴回数1億回を突破した。
これを記念するために、所属事務所のYG ENTERTAINMENTは公式ブログ(www.yg-life.com)を通じて祝福のビジュアルを掲載。YGのヤン・ヒョンソク会長は自身のインスタグラムに「#100_MILLION_YOUTUBE_VIEWS」「#BLACKPINK_IS_THE_REVOLUTION」などのハッシュタグを添え、26日の更新では「DDU-DU DDU-DU」が、米ビルボードの「Billboard Hot 100」で55位、「Billboard 200」では40位を記録したことを伝える記事を添えながら、祝福した。

韓国のガールズグループが米ビルボードのメインチャートにランクインしたのは、BLACKPINKが初めて。



さらに、BLACKPINKは今回の記録で、これまで発表した楽曲のMVのうち6曲が億台を視聴回数をマークする大記録も打ち立てることになった。


【楽曲別YouTube視聴回数】(2018.6.26 現在)
「BOOMBAYAH」3・3億回
「AS IF IT'S YOUR LAS」3・29億回
「PLAYING WITH FIRE」2・27億回
「WHISTLE」2・2億回
「STAY」1・1億回



THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10