写真:Bit Hit Entertainment


BTS(防弾少年団)が韓国出身ボーイズグループのなかでは初めて、米ビルボードの「Billboard Hot 100」に初登場10位を記録した。


ビルボードは29日(現地時間)、コラムにてBTSの成果を集中報道した。
「スーパースターBTSが『FAKE LOVE』でK-POPグループ史上初となる『Billboard Hot 100』のトップ10に入った」とし「『FACK LOVE』はBTSにとって初めてで、K-POPジャンルで初めてになる『Billboard 200』で1位を達成したニューアルバム『LOVE YOURSELF 転 'Tear'』に収録されている。これによりBTSは、昨年12月に『MIC Drop』リミックスで達成した『Hot 100』チャートのK-POPグループ最高記録である28位を自体更新した」と述べた。


続けて「『FAKE LOVE』は、5月20日にビルボード・ミュージック・アワードで初のステージを披露した曲で、デジタルソングセールス1位、ストリーミングソングでは7位を記録した」とし、「『Billboard Hot 100』は、すべてのジャンルのストリーミング、ラジオと売上データを合わせて集計し、全チャートは5月30日、ビルボードサイトに掲載される予定」と伝えた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10