写真提供:KBS2TV「スーツ」


チャン・ドンゴン×パク・ヒョンシクが繰り広げる歴代級のブロマンスがやってくる。


25日より韓国のKBS2TVにて放送スタートのドラマ「スーツ(SUITS)」(脚本:キム・ジョンミン、演出:キム・ジヌ、制作:モンスターユニオン、エンターメディアピクチャーズ)が、これまでにないスタイリッシュな法廷ドラマとして期待を集めている。


「スーツ」第1話予告
https://youtu.be/w1q5YPBIHjE



今回公開された予告編では、チャン・ドンゴン演じるチェ・ガンソクとパク・ヒョンシク演じるコ・ヨヌの関係をみせるストーリーが一部描かれている。天才的な記憶力をもちながらも弁護士になれなかったヨヌに、偽の弁護士になる機会を与えるガンソク。そしてヨヌに訪れる事件と状況のなかで、とあるメンター(支援者、指導者)とメンティー(被支援者、被育成者)のように見える2人の姿が緊張感を醸し出す。


そんな2人の関係をより具体的に暗示するのが会話だ。「もし君に機会を与えたら、今までの過ちを挽回できる?」と聞くガンソクに、ヨヌは「僕に与えた機会ってまともなものでしょうか」と返し、ガンソクは「忘れるな。フィールドを選ぶのも、ルールを決めるのも結局君であることを」と言っていて、ドラマで描かれるガンソクとヨヌのブロマンスを予告している。


チャン・ドンゴン、パク・ヒョンシクの初共演作として注目を集めるドラマ「スーツ」は、4月25日(水)韓国のKBS2TVにて夜10時スタート。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10