写真:C-JeSプロダクション


幻想的なケミストリーを予告するチャン・グンソク、ハン・イェリ、チョン・ウンインのキャラクターカットが公開された。


新ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」(脚本:ペク・ウンチョル、キム・リュヒョン、演出:ナム・テジン、制作:C-JeSプロダクション)は、詐欺師から検事に身分を変えた男サ・ドチャンが、法律逃れの連中を捕まえていくクールな詐欺ストーリー。


写真:C-JeSプロダクション


今作の主人公を演じるチャン・グンソクは、検事になるために司法試験を準備するほど優れた頭脳の持ち主だが、検事にならなかった天才詐欺師サ・ドチャンの人物像を“魔性のカリスマ”で表現した。キャラクターカットでは茶目っ気のある微笑みをみせる一方、きらっと光るまなざしにはサ・ドチャンならではの勢いが感じられ、期待感を募らせる。


写真:C-JeSプロダクション


今作のためにショートカットヘアを敢行したハン・イェリも、実力一つで多くの壁を乗り越えてきた熱血検事のキャラクターを描いた。ジャケットを用いたコーデにも自信にあふれるまっすぐな検事オ・ハラとしての魅力を放っている。


写真:C-JeSプロダクション


“欲望のラストボス”、“悪のお手本”と呼ばれるほどの悪役として帰ってきたチョン・ウンインも、フィールギャラリーの代表として身分を偽装しているクム・テウンのイメージを描いており、ファッションにもキャラクターがもっている二重性と危険性を表した。


今回3人のキャラクターカットについてドラマ制作側は「個性あふれるキャラクターだけではなく、痛快な笑いと迫真感のあるストーリー展開ですっきりとさせるドラマになっているので、ぜひともお楽しみにしていただきたい」と伝えた。


チャン・グンソクのドラマ復帰作として注目を集めている「スイッチ-世界を変えろ」は、3月28日(水)韓国の地上波SBSにてスタート。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10