写真:SBS「スイッチ-世界を変えろ」予告編より


2年ぶりにお茶の間へ帰ってくる俳優チャン・グンソクの復帰作、SBS新水木ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」(脚本:ペク・ウンチョル、キム・リュヒョン、演出:ナム・テジン、制作:C-JeSプロダクション)側は2日、第1次ティザーとして「詐欺師、思いがけなく検事になる!」というタイトルの予告編を公開した。


1次ティザー「詐欺師、思いがけなく検事になる!」
https://youtu.be/7ct1bZ7tqJw



スピーディに展開される映像には、チャン・グンソク演じる詐欺師サ・ドチャンを中心に4人のグループが登場。のちに検事ペク・ジュンスに成りすますドチャンの姿が交差しながら、ヒロインで熱血女検事オ・ハラ(ハン・イェリ)との出会いが描かれている。
特に、映像の終盤では「本物の検事を真似しろって?耐えられる?」と言うチャン・グンソクのセリフで締めくくり、今作への期待感をいっそう高める。
また、同ドラマで天才詐欺師と検事の一人二役に挑むチャン・グンソクは、自分のSNSに同予告編を掲載。「Ready to go #switch」と書き込み、ファンから熱い反応とともに歓喜の声が寄せられている。


ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」は、3月中に放送予定。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10