©S.M.Entertainment


NCT Uの新曲「BOSS」のステージが、22日放送のMnet「M COUNTDOWN」で初披露される。
新曲の振り付けは、日本出身の世界的な振付師であるRIEHATAの作品で、カリスマ性あふれるNCT Uの圧倒的なヒップホップパフォーマンスが期待される。


一方、19日にミュージックビデオで先行公開となった「BOSS」は、3月リリース予定のアルバム「NCT 2018」に収録されるアーバンヒップホップジャンルの楽曲で、テヨン、ジェヒョン、ウィンウィン、マーク、ドヨン、ジョンウ、ルーカスの7人メンバーがNCT Uとして新たな組み合わせをみせるとともに、いっそう進化を遂げた音楽とパフォーマンスを予告。「NCT 2018」への期待を高めている。


「NCT 2018」は1枚のアルバムにNCT U、NCT 127、NCT DREAMなどNCTの多彩な構成と魅力に出会える超大型プロジェクトとなっており、多様なコンテンツと活動でみせるこれまでにないプロモーションを通じてTwitterでは世界各地でトレンド入りとなり、V LIVEでは週間チャート2位を記録するなど、熱い反応が寄せられている。


NCT Uは「M COUNTDOWN」でのステージを皮切りに、23日KBS2TV「ミュージックバンク」、24日MBC「ショー!音楽中心」、25日SBS「人気歌謡」などの音楽番組で「BOSS」のステージを披露する予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10