俳優のイ・ジュンギが新ドラマ「無法弁護士」の主人公に起用された。


俳優のイ・ジュンギが弁護士に変身する。


韓国マスコミは13日、「イ・ジュンギが5月放送予定のtvN新ドラマ『無法弁護士』(原題)に出演する」と報じた。記事によると、イ・ジュンギは最高の勝訴率を誇る“ヤクザ弁護士”のポン・サンピルを演じる。ポン・サンピルは弁護士だが、弁護士になる前に暴力団員に活動した経歴があり、“ヤクザ弁護士”と呼ばれている人物。法より拳が先に動く熱血弁護士で、イ・ジュンギのラフな魅力が見られると予想される。


ドラマ「犬とオオカミの時間」「傲慢と偏見」を演出したキム・ジンミン監督と映画「弁護士」「コンフィデンシャル/共助」の脚本を担当したユン・ヒョンホ脚本家がタッグをくむ「無法弁護士」は、5月中旬より土日ドラマとして放送される予定だ。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10