30日、ソウル・SBSプリズムタワーにて行われた「2012SBS芸能大賞」の最高の栄誉に輝いたユ・ジェソク(左)、最優秀賞には、イ・ギョンギュ(右上)とキム・ビョンマンが受賞した。|2012SBS芸能大賞から

 

[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン インターン記者] 「2012SBS芸能大賞」の最高の栄誉は、MC兼芸人のユ・ジェソク(40)が手に入れた。


30日、ソウル・SBSプリズムタワーにて開かれた「2012SBS芸能大賞」は、歌手のユン・ドヒョンと少女時代のメンバー・スヨン、芸人のハハが司会を務め、各部門の授賞が行われた。
大賞候補には、ユ・ジェソク、イ・ギョンギュ(MC兼芸人)、キム・ビョンマン(MC兼芸人)をはじめ、今年最も活躍したスターたちが総集結し、場を輝かせた。


この日、ユ・ジェソクは、「日曜日が好きーランニングマン」(以下、ランニングマンと表記)で大賞を受賞し、「存廃の危機の中でもランニングマンを諦めないで、最後まで頑張ってくださった制作陣、またレギュラーメンバーたち、そして視聴者の方々に感謝の旨をお伝えしたい」と言いつつ「私が芸能大賞に来て、一番嬉しかったのは、長い間メンバーらとともに笑えて楽しい番組が作れたこと。特にホドン先輩(MC兼芸人)、去年は一緒にいられなかったが、今日ここでともにすることができて本当に幸せた」と所感を伝えた。
ユ・ジェソクは、大賞以外にも、“視聴者が選んだ最高の人気賞”も受賞、“新人MC賞”、“ベストカップル賞”を受賞したイ・ドンウク(俳優)とともに2冠王を獲得した。


バラエティ部門とトークショー部門に分かれて授賞した“最優秀賞”には、大賞の候補にも上がったイ・ギョンギュとキム・ビョンマンが各々受賞した。「ジャングルの法則」に出演中のキム・ビョンマンは「私は何もやってないのに、新聞記事やファンの方がいつも応援してくださったので、ひょっとしたらと大賞を期待していた。でも最優秀賞を獲得して気持ちも楽になった。去年ここで最優秀賞を頂いたが、今年もこの賞を受賞した。これはジャングルの法則のチームが支えてくれたから頂けてた賞だと思っている」と受賞所感を伝えた。

続いて発表された“最優秀賞・トークショー部門”では、もうひとりの大賞候補だったイ・ギョンギュが選ばれた。
「ヒーリングキャンプ・嬉しくないのか」で受賞者となった彼は、「ヒーリングキャンプに出演してくださったスターたちに本当に感謝している」と簡単な所感を伝えた。

他に、現在軍服務中であるイトゥク(SUPER JUNIOR)が、“ベストエンタテイナー”を受賞するために、授賞式にサプライズで登場し視線を集めた。他「それが知りたい」のMCのキム・サンジュン(俳優)が“功労賞”を、「日曜日が好きーシーズン2」のBoAが“特別賞”を受賞した。
 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10