1月29日(月)、TWICEは、NHKホール(東京・渋谷)にて「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”」の東京公演を行った。昨年末に初出場を果たしたNHK紅白歌合戦のステージでもある、ここNHKホールに、約1ヵ月ぶりに舞い戻った。
 場内が暗転すると、会場内は一気にボルテージが最高潮!オープニングは、Popな赤い衣装を来たメンバーがSHOWCASEタイトルにある様々なキャンディやお菓子に囲まれたり、おしゃれで可愛いTWICEの魅力が詰まった映像からスタート。場内は割れんばかりの歓声となる。


JAPAN 1st SINGLEとして多々の輝かしい記録を打ち出した「One More Time」。続けて2015年、世界にTWICEの名を知らしめた「Like OOH-AHH Japanese ver.」ではモモの見せ場のダンスが会場を沸かせた、そしてエッジなダンスで最高のパフォーマンスを魅せる。


全員「One in a Million!TWICEです。」というTWICEのお決まりの挨拶からMCがスタート。サナ「ONCEのみなさん、今日はTWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”へようこそ!」と日本人メンバーのサナから挨拶。覚えてきた日本語で他のメンバーも次々にお客さんに挨拶。
この日は全国でライブビューイングや映像収録も行っていたため、東京だけではなく全国でTWICE旋風が巻き起こった。


「去年2017年はONCEと分かち合いたい嬉しいことがたくさんありました!まずは日本デビューすることができたこと、東京体育館で初めてのショーケースを行ったこと! そして、JAPAN 1st SINGLE「One More Time」でオリコン1位を獲得できたこと!さらに!大晦日には「紅白歌合戦」にも出場することができたこと!」と2017年本当に大快挙を成し遂げた思い出と感謝をトークにのせた。


暗転後流れてきたVTRは今回のツアーにて初解禁した「Candy Pop」のカップリング「BRAND NEW GIRL」のMusic Video。夢を抱えてそれぞれの道にまっすぐに進む女の子の友情を歌った卒業がテーマの楽曲はこの季節にぴったりの1曲となっている。



そして2月7日にリリースする「Candy Pop」ではメンバーカラーと白のスパンコールが組み合わさった衣装に着替えたTWICEがパフォーマンスを本ツアーにて初披露。キャンディをつかむような振り付けや、ポップでかわいらしいダンスが特徴。そして「SIGNAL –Japanese ver.-」がスタート。
「Candy Pop」について「ライブで初披露しました! みなさんどうでしたかー?」とお客さんの反応を聞く。10代の女性ファンを中心に歓声があがった。
ジヒョは「初めてのパフォーマンスだからドキドキしました」とコメント。
トークでもTWICEの仲睦まじい姿が会場を魅了させる。
さらにラストスパートでは熱気が最高潮に達し、2017年のトレンドとしてTTポーズが社会現象ともなった「TT –Japanese ver.-」のパフォーマンスでは、会場内とライブビューイングのお客さんがTTポーズ。日本全国が一体となった。
そしてTWICEのファンソング「ONE IN A MILLION」、新曲「BRAND NEW GIRL」も披露。
 初ツアー、初披露と初ものづくしで盛りだくさんの内容となった。


デビューからの人気曲から初披露の曲まで盛りだくさんのライブ。2018年もアニメとのコラボからスタートするなど、まだまだ話題だらけのTWICE。2018年はどんな仕掛けを見せてくれるのだろう。


 <プロフィール>
 昨年6月にデビューベストアルバム「#TWICE」で日本デビューし販売枚数が30万枚を突破。そして10月に発売した、日本で初のオリジナル曲となるファーストシングル「One More Time」もオリコンウィークリーチャートで、20.1万枚を売り上げ、1位を獲得。売上枚数においては、1stシングルの初週売上が2017年度最高を記録し、さらに海外アーティストの1stシングルの初週売上でも、歴代1位を記録。昨年末には、「第68回 NHK紅白歌合戦」に出演し、華やかなパフォーマンスで視聴者を魅了させた。さらに2月7日にリリースするJAPAN 2nd SINGLE「Candy Pop」のミュージック・ビデオでは、アニメキャラクターのダンスを可愛く踊らせることに定評のある、日本のアニメ界を牽引する京極尚彦監督と、韓国の映像クリエイター陣との共作による「アニメ×実写のミュージック・ビデオ」を実現。キャンディの世界を舞台としたストーリー性のある作品となっている。また原作は、JYPエンターテインメントの代表プロデューサーである「J.Y. Park」が手掛け、本人もアニメのキャラクターとして登場するなど、実際のTWICEともリンクする、遊び心ある作品となっている。


 <ツアースケジュール>
1月19日(金)    愛知    瀬戸市文化センター
1月22日(月)    福岡    福岡サンパレス
1月23日(火)    広島    上野学園ホール
1月25日(木)    大阪    グランキューブ大阪
1月26日(金)    大阪    グランキューブ大阪
1月29日(月)    東京    NHKホール
1月31日(水)    埼玉    大宮ソニックシティ
2月1日(木)     埼玉    大宮ソニックシティ


オフィシャルサイト:http://www.twicejapan.com/



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10