JYP Entertainment


TWICEが「紅白歌合戦」の舞台となった東京NHKホールで単独ショーケースを開催し、現地ファンを熱狂させた。


今月19日から愛知・瀬戸市文化センターを皮切りに、22日に福岡、23日に広島、25日と26日に大阪、29日に東京、31日と2月1日に埼玉など日本6都市8公演のショーケースツアー「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”」を開催しているTWICEは29日、NHKホールで東京公演をおこなった。特に同場所は昨年12月31日に韓国の歌手としては6年ぶりの出演となったNHK「紅白歌合戦」の舞台で、さらに注目を集めた。


TWICEは、昨年10月に発売してプラチナ認定を受けた日本初シングル「One More Time」から、デビュー曲「Like OOH-AHH Japanese ver.」、そして強烈なスタートを知らせる「Touchdown」まで、オープニングから熱情的なステージを披露した。
TWICEは、「昨年はONCE(ファンクラブ)と一緒に分かち合った嬉しいことがたくさんありました。まずは日本デビューと東京体育館での初めてのショーケース、そして日本初のシングル『One More Time』のオリコン1位、年末には『紅白歌合戦』にも出演することができました」とファンとの思い出を語り、感謝の気持ちを伝えた。


JYP Entertainment


JYP Entertainment

コンサート中盤には2月7日に発売される日本2ndシングル「Candy Pop」のステージを披露。また、同シングルの収録曲である「BRAND NEW GIRL」のミュージックビデオも公開し、ファンにサプライズプレゼントとなった。また、「LIKEY」と「KNOCK KNOCK」、そして“TTポーズ”のセンセーションを巻き起こした大ヒット曲「TT」まで、ファンと一つになる情熱的なステージで会場を大いに盛り上げた。


TWICEは、「日本での初のツアーにもかかわらず、客席を埋め尽くしてくださったONCEの皆さんに感謝します」とし「今後もONCEと会うことができる時間を増やしていきたいと思います」と感謝の気持ちを伝えた。
 

TWICEは7日、日本2ndシングル「Candy Pop」を発表し、3連続ヒットを狙う。
 

THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10