俳優キム・ウビン。


上咽頭がんで闘病中の俳優キム・ウビン(27)が、兵務庁から入隊不可と判定され、兵役が免除となったことがわかった。所属事務所のsidus HQが26日、公式コメントを発表した。


以下は、sidus HQからのコメント


本日報道されているキム・ウビンと関連した公式立場をお伝えします。
キム・ウビンは去年5月、上咽頭がんと診断され、抗がん治療を終えて間もないころ、兵務庁から入隊通知を受けました。その後、再度身体検査を受け、身体等級6級・入隊不可と判定されました。
現在キム・ウビンは治療を終え、定期的に追跡検査を受けながら回復のために努力しています。
元気にまたごあいさつすることができるように、たくさんの応援と激励をお願い申し上げます。

(コメントはここまで)


去年5月から芸能活動を中止にしたキム・ウビンは、同年末の12月29日、ファンに手紙を通じて経過を報告し、「みなさんの応援とお祈りのおかげで、3回の抗がん剤治療と35回の放射線治療を無事終えました。現在は治療を終え、定期的に追跡検査をしながら回復に向かっています。以前よりは体力が少しずつよくなっていると感じますが、またみなさんにごあいさつするまでは、もう少し時間が必要だと思います」と心境を伝えた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10