写真:CI ENT


Double S 301のキム・キュジョンが先週末に新年初のファンサイン会を開催した。


今月1日正午、韓国の各音楽サイトを通じてタイトル曲『溶けている』を公開したキム・キュジョンは6日と7日、ソウルで3thミニアルバム「Play In Nature Part.3 SNOW FLAKE」の発売記念ファンサイン会を開催した。
新年を迎えて初めてファンと会うイベントであるだけに、多くのファンたちが参加。特に当日の現場には、韓国だけではなく、海外からきたファンも多く見られ、キュジョンの人気の高さを実感させた。


キュジョンは現場を訪れたファンに向かって、笑顔で感謝の挨拶を伝えたり、ファンサイン会終了後にはファンのためのフォトタイムをサプライズで用意したりして、ファンを感動させた。
ギュジョンは「アルバム発売後、新年最初のスケジュールをファンの皆さんと一緒にすることができて、本当に嬉しいです。寒い天気にもかかわらず、脚を運んでいただき、ファンの皆さんに感謝します」とし「今回のアルバムが皆さんに新年の贈り物のようなアルバムになるようこれから一生懸命に頑張っていきます」と感想を述べた。


写真:CI ENT


一方、昨年に1stシングル「Play in Nature Part.1 SPRING」と2ndシングル「Play in Nature Part.2 FOREST」を発売し、大きな注目を集めたキム・キュジョンは、“Play in Nature”シリーズの最終章となる「 Play In Nature Part.3 SNOW FLAKE」を通じて活発な活動を予告した。


THE FACT JAPAN




  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10