YG ENTERTAINMENT


カン・ドンウォンが米ハリウッド大作「Tsunami LA」の主人公に起用された。

 
同映画の配給社が18日、カン・ドンウォンがハリウッドに進出することを知らせつつ、「米映画専門誌“Variety”がカン・ドンウォンの抜擢を報じ、海外でも話題を集めている」と伝えた。
「Tsunami LA」は米国・ロサンゼルスに史上最大の津波が襲いかかり、大規模の被害が発生するという内容の映画。2018年3月にクランクインし、英国とメキシコを行き来しながら撮影が行われる予定だ。カン・ドンウォンが海外作品で主演を務めるのは今回が初めて。
 

「トゥームレイダー」(2001)、「メカニック」(2011)、「エクスペンダブルズ2」(2012)、「ワイルドカード」(2015)を演出したサイモン・ウェスト監督がメガホンを取る。
サイモン・ウェスト監督はカン・ドンウォンについて「このような素晴らしい俳優を全世界に知らせることができて嬉しい」とキャスティングに満足感を示した。カン・ドンウォンは「この映画で引き受けるキャラクターと、今回のプロジェクトに期待が大きい。有能な方々と一緒に仕事することになってとても光栄だ」と感想を伝えた。
 

THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10