©CJ E&M Corporation, all rights reserved


EXO、5年連続「今年のアルバム賞」受賞
防弾少年団、「今年の歌手賞」「ベストミュージックビデオ賞」「Asian Style in Hong Kong」三冠達成


韓国最大手の総合コンテンツ企業 CJ E&Mが主催する「2017 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」が、ベトナムと日本での開催に続き、香港にてMAMA WEEKのフィナーレを飾った。「MAMA」が同時期に3か国で行われたのは、今年が初めてだ。


1日午後6時からスタートしたレッドカーペットと授賞式は、Mnetチャンネルとアジア14か国およびエリアのメインチャンネル、オンラインプラットフォームで同時生中継され、Mwaveを通じて世界180か国でのオンラインライブ視聴を可能にした。特に今年は、同時アクセスがおよそ14万人にのぼるなど、世界のK-POPファンが熱い高い関心をみせた。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


香港のアジアワールド・エキスポにて行われた「2017 MAMA in Hong Kong」には、のべ1万4千人が集まり、アジア中が音楽で一つになる『共存』を遂げた。
ステージはリアリティーとイマージンが共存するかのような演出で構成したMnetのノウハウが見られ、オープニングは Dynamic Duo、チェン、ジャクソン、マーク、ジュホン、バーノンが飾り、グループのメンバーが1人ず集まる共存のステージを披露した。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


ソロパフォーマーとして最高と呼ばれるテミン×ソンミのコラボがステージを圧倒し、Heize×赤いほっぺの思春期はオーディエンスを魅了、GOT7×DAY6、NCT 127×Red Velvetのコラボも視線を釘付けにした。


ドラマ「トッケビ」でOST旋風を巻き起こしたソユ、チャンヨル、Aileeが作り出すハーモニーに喝采が送られ、HYUKOH、EXO、Wanna One、SUPER JUNIOR、防弾少年団など、最高の人気を博すアーティストらのパワフルなステージとともに、「2017 MAMA」だけでみられる歴代級のパフォーマンスが繰り広げられた。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved

多様なアジア文化の共存をコンセプトにした音楽授賞式だけに、中国のトップアーティスト カレン・モクがステージを披露。映画OSTで有名な「一生所愛」が響き渡ると、場内を埋め尽くした多国籍のファンは一つの気持ちで歌に魅了された。


「2017 MAMA in HongKong」の受賞者は、


©CJ E&M Corporation, all rights reserved

■ベストヒップホップ&アーバンミュージック:Heize


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■ベストバンドパフォーマンス:HYUKOH


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■ベストミュージックビデオ:防弾少年団


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■ベストコラボレーション: Dynamic Duo×チェン


©CJ E&M Corporation, all rights reserved

■Style in Music:ソンミ


■ベストボーカルパフォーマンス女性ソロ:Heize


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■ベストダンスパフォーマンス男性ソロ:テミン


©CJ E&M Corporation, all rights reserved

■ベストボーカルパフォーマンスグループ:赤いほっぺの思春期


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■Best Asian Artist Mandarin:カレン・モク


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■New Asian Artist:NCT 127


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■男性グループ賞:Wanna One


©CJ E&M Corporation, all rights reserved

■女性グループ賞:Red Velvet


■Best Asian Style in Hong Kong:防弾少年団


■女性歌手賞:IU


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■ワールドパフォーマー:GOT7


■ベストボーカルパフォーマンス男性ソロ:ユン・ジョンシン


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■ベストOST:Ailee


などのアーティストが主要賞を受賞し、大賞にあたる『今年の歌手賞』と『今年のアルバム賞』は、防弾少年団とEXOがそれぞれ受賞した。


以下は、防弾少年団とEXOのコメント


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


Qoo10 今年の歌手賞 / 防弾少年団(授賞:ユン・ゲサン、ソン・ジヒョ)
A.R.M.Y!愛しています。今年僕らは世界のいろんなところをまわりながら大きな歓迎を受けましたが、ゆく先々でA.R.M.Yのことを聞かれます。いったいどんなファンであって、そんなにすごいのかって。みなさんがいなかったら、僕らはそういう歓迎を受けることができなかったんだと思います。本当にありがとうございます。
『今年の歌手賞』というタイトルが証明してくれているようです。もう悲しむことなく、苦しむこともありません。堂々とできて、誇らしいです。今年は音楽をする人としてすべての栄光を受けているような気分です。A.R.M.Yのみなさんがいるから可能だったことだと思います。感謝し、愛しています。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


Qoo10 今年のアルバム賞 / EXO(授賞:イ・ヨンエ)
今年で5年連続になる大きな賞をいただきました。SMの家族、先輩、マネージャー、スタッフのみなさんに感謝します。ここにいられるのは、EXO-Lのみなさんのおかげだと思います。5年続けてMAMAで賞をいただき、4年連続でミリオンセラーを記録し、そのたび信じられない気持ちでした。EXO-Lがいるから、可能なことだと思います。
「疲れ果てるその日がきたら、憶えて。美しかった僕らを」という「POWER」の歌詞の一部ですが、EXOを愛してくださる多くの方に疲れ果てるその日が来ないように、ずっとずっと音楽をして、ステージに立ちます。この賞が恥ずかしくないEXOになります。今日は印象深かったことばがあったんですが、「音楽に競争はありません」みなさん、これからもたくさん愛してください。K-POPをもっと熱烈に愛してください。



一方、この日の授賞式は、AP、BBC Chinese、SCMP、ロイター、蘋果日報,HK01、明報、 東方日報、新浪、星島日報、Viu TVなど、現地の有力メディアが駆け付け、MAMAへの関心をうかがわせた。
今年9回目を迎えた「MAMA」は、11月25日、アジアの音楽市場をまとめる「2017 MAMA Premiere in Vietnam」を皮切りに、同29日はアジア最大規模の音楽市場である日本で「2017 MAMA in Japan」を経て、同30日はアジアの音楽産業の専門家たちが多様性にフォーカスをあてる「2017 MAMA Professional Categories」と、12月1日にMnetの技術力とノウハウが集結された「2017 MAMA in Hong Kong」が開催。豊かなMAMA WEEKが繰り広げられ、世界の各地から好評が寄せられた。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved

©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


©CJ E&M Corporation, all rights reserved


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10