YG ENTERTAINMENTに所属の俳優、カン・ドンウォンが11月6日(月)、自身が主演を務める映画『MASTER/マスター』の舞台挨拶でTOHOシネマズ上野に登場、同作品の試写会に参加したファンを熱狂させた。


カン・ドンウォンは2003年に俳優デビュー。
『1%の奇跡』『オオカミの誘惑』などのヒット作品に数多く出演、高い演技力とモデル出身の美麗なビジュアルを武器に現在は映画を中心に活動し、主演作品が立て続けに500万人以上の動員を記録するなど名実ともに韓国を代表する俳優に成長した。
出演作品は日本国内においても強い人気を誇り、近年でも『華麗なるリベンジ』『プリースト〜悪魔を葬る者〜』『隠された時間』などの作品が立て続けに公開され、いずれもスマッシュヒットを記録している。


今回、彼が主演を務める『MASTER/マスター』は韓国で実際に起こった史上最大の金融投資詐欺事件をもとにしたクライムアクション作品。イ・ビョンホン、キム・ウビンなど全世界で高い人気を誇る俳優陣との共演、また自身のキャリア史上初の刑事役として挑戦した体当たりなアクションも話題になり、韓国国内において公開わずか12日で500万人動員という大ヒットを記録した。


そんな韓国No.1ヒット俳優と言っても過言ではないカン・ドンウォンがオープンしたばかりのTOHOシネマズ上野に登場。
スタジアム式の劇場の観客席後方から本人が階段を降りる登場演出にファンは大熱狂。滅多に見る事のできない生のカン・ドンウォンの姿と、フィリピンでのロケやハードなアクションシーンなど映画撮影時の裏話や作品の見所、日本に来た時に絶対にすることなど、本人の口から発せられるレアな内容のトークの数々にオーディエンスは酔いしれた。


最後にカン・ドンウォンから「今、いくつか次の作品の準備をしています。良い作品を撮って皆さんにまたお会いしたいので楽しみにしていてください!!これからも応援してください!」と来場のファンへ向けてメッセージを伝えると、割れんばかりの歓声と拍手が巻き起こり、温かいムードのまま舞台挨拶を終えた。


『MASTER/マスター』は11月10日(金)より、TOHOシネマズ新宿他全国ロードショー。
『カン・ドンウォンのキャリア史上最高傑作』とも名高い本作品、そして今後韓国のみならず、日本を始め全世界での更なる活動も意欲的であるという彼の自作にも是非ご注目頂きたい。


▼MASTER/マスター』オフィシャルサイト▼
http://master-movie.jp

※映画は11月10日(金)全国ロードショー


▼カン・ドンウォン ジャパンオフィシャル ファンクラブサイト▼
http://gangdongwon.jp


▼YG ENTERTAINMENT JAPAN オフィシャルサイト▼
http://www.ygfamily.jp



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10