写真提供:JYP Entertainment


TWICEが日本初のオリジナルシングルを発売した2日で、日本デビューした韓国ガールズグループの中、最多売上を記録し歴史を塗り替えた。


TWICEのJAPAN 1st SINGLE『One More Time』は、発売2日目に4万3,412枚の売上を記録し、オリコンのデイリーCDシングルランキングで首位を記録した(10月18日付)。
発売当日、9万4,957枚の売上で同ランキングの1位に上がり、2日連続でトップをマーク。総合売上は13万8,369枚になっている。


写真提供:JYP Entertainment


これによりTWICEは、日本でのファーストシングルをリリースした2日で、これまで日本デビューした韓国のガールズグループの中で最多となる売上を記録した。これは発売後、その1週間の売上である最初の記録をたったの2日で超えたもので、TWICEの人気を実感させられる。
さらに、ガールズグループという境界を越えて、日本で活動する韓国アーティストのファースト・シングルの売上記録をどのように更新するかにも注目が集まる。
これとともにアルバム売上も30万枚に達するTWICEは、日本デビュー4ヶ月で新たな記録を打ち立てるガールズグループとなり、特に本日の10月20日は、TWICEがデビュー2周年を迎える記念日でもあるため、このような記録はTWICEにとっても大きなプレゼントとなった。



一方、韓国で10月30日に1stフルアルバム「Twicetagram」を発表するTWICEは、タイトル曲「Likey」でカムバックする。
19日はメンバーのティザーイメージが公開され、20日の午前0時には公式SNSなどを通じてファンクラブのONCEに伝える2周年のお祝いメッセージ映像を掲載し、感謝の気持ちを伝えた。
さらにこの日の午後には、デビュー2周年を祝うV LIVE(http://channels.vlive.tv/EDBF/video)が生放送で中継される。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10