© FNC Entertainment


9人組ボーイズグループSF9が韓国で発表する3枚目のミニアルバム「Knights of the Sun」で、新たな魅力を放つ。


SF9は12日午後6時、各音楽サイトを通じて「Knights of the Sun」の音源とタイトル曲『O Sole Mio』のミュージックビデオを公開する。
セクシーなラテンポップジャンルの新曲でカムバックするSF9。ニューアルバムアルバムのリリースを控えて、3つの鑑賞ポイントを紹介しよう。


#コンセプトの差別化、“ラテンポップ”で勝負
SF9はK-POPでは珍しいラテンポップジャンルを試み、コンセプトを差別化した。新曲『O Sole Mio』は“私の太陽”という意味のイタリア語で、熱い太陽のように情熱的な合いを表現している楽曲だ。愛する人への熱い気持ちを表現するために、SF9はこれまで披露したことのないセクシーと夢幻的なコンセプトに挑戦する。


© FNC Entertainment



#壮大なスケールのMV、アメリカでオールロケ
『O Sole Mio』のミュージックビデオでは、「Knights of the Sun」というタイトルのように、太陽を守護する9人の騎士に扮し、失くした太陽を探していく旅路を描く。
この壮大なスケールを描くために、モハーヴェ砂漠にある飛行機の墓場、映画「スタートレック」「オデッセイ」「ロスト・イン・スペース」などの撮影地で有名なトロナ・ピナクルズ、200年の歴史をもつホテルなどを行き来しながら神秘的な雰囲気のミュージックビデオを完成し、アルバムのジャケット写真もアメリカで撮影した。


#デビュー1周年のSF9、全曲のラップメイキング+作詞・作曲・編曲に参加
1周年を迎えたSF9のメンバーは今作で、全曲の作詞・作曲・編曲に参加した。ラッパーのジュホ、ヨンビンがラップの歌詞を書いたタイトル曲の『O Sole Mio』をはじめ、収録曲『詩; 00:00』『叱咤』ではジュホ、ヨンビン、フィヨンチャニが作詞・作曲・編曲に参加し、『僕と遊ぼう』『空欄』『何同情引いてんだよ』はヨンビン、ジュホ、フィヨンがラップメイキングに挑戦し、音楽的に成長したSF9をみせてくれた。


SF9は12日午後8時、NAVERのV LIVEを通じて「SF9 Comeback Showcase [ O Sole Mio ]」(http://www.vlive.tv/video/43209)を開催し、本格的な活動に乗り出す。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10