ネット掲示板より

JYJのユチョンと、大手食品会社・南陽乳業の創業者の孫娘 ファン・ハナの結婚式が再び延期されたなか、ファン・ハナの右腕のタトゥーに注目が集まっている。


2人は9月10日の予定だった挙式を9月20日に延期したが、12日に事務所を通じて挙式の延期をまた発表した。事務所は「正確な挙式の日付は未定」とコメントし、世間の関心が集まる中、一部ではファン・ハナの右腕に刻まれたタトゥーから、結婚式は9月22日ではないかという推測が出ている。


先月30日、ネット掲示板にはタトゥーが刻まれている2人の写真が公開された。写真によると、ユチョンの左腕にはファン・ハナと見られる女性の顔の模様のタトゥーが刻まれている。またファン・ハナは写真でははっきりとは見えないが、右腕に「0922」という数字が刻まれている。これが2人の結婚式の日程ではないかという推測に発展している様子だ。


THE FACT DB

ユチョンの所属事務所は12日、「9月に予定されていた結婚式が延期された。具体的な日程と場所は決まっていない」と明らかにした。またユチョンについて「最近、除隊の際にも述べた通り、自分の人生を振り返り考える時間を設けたいと思っているようだ。理解して欲しい」とコメントしている。


先月25日に公益勤務要員として勤めていたソウル・江南区庁から除隊したユチョン。ユチョンは2015年8月に入隊し、社会服務要員として服務していた。


THE FACT|パク・デウン


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10