©PAN ENTERTAINMENT


©PAN ENTERTAINMENT


©PAN ENTERTAINMENT


ソ・ヒョンジン、ヤン・セジョン、キム・ジェウク、チョ・ボアが主役を演じるSBS新月火ドラマ「愛の温度」(脚本:ハ・ミョンヒ、演出:ナム・ゴン、制作:ペンエンターテインメント)メインポスターが公開された。


今秋、メロドラマの新たな風を巻き起こすと期待される「愛の温度」は、愛を感じるタイミングを逃した女ヒョンス(ソ・ヒョンジン)と男ジョンソン(ヤン・セジョン)の出会いと別れ、そして再会を繰り返しながら愛の“最適”な温度を見つけていくロマンス作。


公開されたポスターは全3種類で、恋を始めたばかりの男女が醸し出すときめきを表現している。また、ドラマの舞台となるソウル・北村の韓屋(韓国伝統家屋)村を背景に、恋人たちの幸せな瞬間を収め、ロマンティックな感情を刺激する。一方で主役の4人が揃っているポスターでは、ドラマ作家のヒョンスとチ・ホンア(チョ・ボア)、レストラン・グッドスープのシェフであるジョンソンと、投資家のパク・ジョンウ(キム・ジェウク)のキャラクターをみせると同時に、今後ドラマで繰り広げられる4人の化学反応にも期待を高めるビジュアルとなっている。


新ドラマ「愛の温度」は、「ドクターズ〜 恋する気持ち」「上流社会」「温かい一言」「私たち結婚できるかな?」などの人気作を生み出したハ・ミョンヒ脚本家が、自身初となる長編小説「優しいスープは電話に出ない」をドラマ化したもの。そして「テバク」で繊細ながらも美しい演出で好評されたナム・ゴン監督が演出を務め、「太陽を抱く月」「ドクターズ〜 恋する気持ち」「キルミー・ヒールミー」「サム、マイウェイ」などを披露したペンエンターテインメントが制作する。
初回は韓国の地上波SBSチャンネルにて9月18日(月)夜10時放送。


◆予告編 https://youtu.be/HWdGaQMRj8E



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10