THE FACT JAPAN


「ソウルドラマアワード2017」大賞をアメリカのドラマ「THIS IS US 36歳、これから」が受賞し、俳優のパク・ボゴムと女優のパク・ボヨンがそれぞれ韓流ドラマ男性演技者賞、女性演技者賞を受賞した。


7日午後5時半からソウル・KBSホールで開催されたソウルドラマアワード2017。授賞式はお笑い芸人のシン・ドンヨプと女優のキム・ジョンウンがMCを務めた。


写真提供:NBC

大賞を獲得した米ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」は黒人の子を養子に迎え入れた夫婦が、性格も皮膚の色も違う子どもたちに、公平に愛そうと努力する内容を描いたホームドラマ。同ドラマは大きな人気を集め、今月26日(現地時間)からアメリカでシーズン2が放送開始となる。


また「ソウルドラマアワード」の韓流ドラマ部門は海外の審査委員が受賞作を選定する。KBS2TVドラマ「雲が描いた月明かり」は韓流ドラマの最優秀作品賞を受賞し、主演のパク・ボゴムが同部門の男性演技者賞を受賞する“2冠”を達成した。パク・ボゴムは「至らない私に素晴らしい賞をくださり、ありがとうございます。素敵な方々と共演し、私も素敵な人になろうと努力しました。良い影響力を持つ、共演したいと思ってもらえる俳優になるように努力していきたいと思います」と受賞の感想を述べた。


そして韓流ドラマ部門の女性演技者賞は、JTBCドラマ「力の強い女ト・ボンスン」主演のパク・ボヨンが受賞した。パク・ボヨンは「放送作家のぺク・ミギョンさん、監督さん、多くのスタッフの方々に感謝申し上げます。ドラマの現場は決して良い環境では無いですが、最善を尽くし、良い環境を作っていきました。より一生懸命、素敵な俳優になれるように努力していきます」とコメントし、今後の意気込みについて語った。


写真提供:KBS

「ソウルドラマアワード」は世界中のTVドラマを対象とする授賞式で、2006年から毎年開催されている。12回目を迎えた今年は55カ国から266作品がノミネートされた。


「ソウルドラマアワード2017」の主な受賞作は以下の通り。


大賞:「THIS IS US 36歳、これから」(米)
短編最優秀作品賞:「Redemption Road」(独)
ミニシリーズ最優秀作品賞:「Please, Love Me」(ベルギー)
長編最優秀作品賞:「The Slave Mother」(ブラジル)
コメディ最優秀作品賞:「Fleabag」(英)
短編優秀作品賞:「真っ赤な先生」(韓国)

韓流ドラマ最優秀賞:KBS2TV「雲が描いた月明かり」
韓流ドラマ 男性演技者賞:パク・ボゴム
韓流ドラマ 女性演技者賞:パク・ボヨン
韓流ドラマ:主題歌賞:Ailee「初雪のように君に行く」(ドラマ「鬼<トッケビ>」)


THE FACT|カン・スジ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10