映画「VIP」が前売り販売率で1位を記録した。

イ・ジョンソク&チャン・ドンゴンの共演で注目を集める映画「VIP」が前売り販売率で1位を記録した。

映画「VIP」は22日、「タクシー運転手」「青年警察」など韓国興行成績ランキングの1・2位を記録中の作品を抜いて、前売り販売率1位を獲得した。

映画「VIP」の公開日は23日だったが、試写会を観覧した観客と評論家の好評が続き、24日の公開から23日の公開に公開日を一日繰り上げた。
日本でも高い人気を集めた「新しき世界」を演出したパク・ジョンフン監督がメガホンを取った点と、チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクなど韓国映画界の代表俳優たちの熱演に、観客の期待感が相当高まっている様子だ。

「VIP」が今年初めて“千万映画”を達成したソン・ガンホ主演の「タクシー運転手」の強力なライバルになるだろうのか、「VIP」の初日成績に関心が集まっている。

「VIP」は韓国の国家情報院と米国のCIAの企画で北朝鮮からやって来たVIPが、連続殺人事件の容疑者に挙げられ、同事件を巡ってそれぞれ異なる目的を持つ4人の男のストーリーを描く。8月23日に韓国全土で公開予定。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10