イ・ミンホが軍入隊を控えた感想を語った。|@star1


俳優のイ・ミンホが軍入隊を控えた感想を語った。

イ・ミンホは最近、韓国のスターライフスタイルマガジン<@star1>5月号とグラビア撮影を行った。撮影とともに行われたインタビューでイ・ミンホは、「率直に言いますと、何の動揺もないと思いました。だが、(入隊時期が迫ってくると)たくさんのことで心残りがありました」とし「入隊すること自体より、もう終わろうとする20代への心残りです」と今の心境を語った。また、「これからは30代に入りますが、年を取ることに対する寂しい感情と作品への未練が生じるようになりました」と語った。

イ・ミンホは「入隊が早かったら、ドラマ『花より男子』にも出会えなかったし、あれほど幸せな20代を過ごすことができなかったと思います」とし「早く入隊しなかったのは僕にとって良い選択だったと改めて思います。海外でもたくさん愛していただいて、韓流コンテンツを広めることに少しは寄与したようで幸せです」と明かした。最後にイ・ミンホは、軍生活で挑戦してみたいことを聞く質問に「規則的な生活自体が僕にとっては大きな挑戦」と明るく笑った。「ファンの皆さんの寂しい気持ち、応援する気持ち、よくわかります。元気な姿で戻ってきて、良い作品でお返しします」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

一方、イ・ミンホは5月12日よりソウル・江南区役所で軍服務をスタートする。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10