© KWAVE M


© KWAVE M


俳優チ・チャンウク(29)が韓国芸能雑誌・KWAVE Mの表紙を飾った。


「彫刻」というコンセプトで行われた今回のグラビアでチ・チャンウクは、彫刻のようなビジュアルとカリスマ性を見せつけた。
黒のタートルネックとスラックスというシンプルスタイルや、パジャマスタイルのシャツ、フラワーパターンのジャケット、ローブコートなど、様々なファッションを披露している。


© KWAVE M


撮影後に行われたインタビューでは、自身が最も理想的だと考える1日のスケジュールに関して答えている。
「家ではいつも、ダボダボな半袖シャツと膝が出ているトレーニングパンツ姿だ。普段、仕事のおかげでファッショナブルな衣装を身にまとっているが、家では普通の男と全く同じ」と笑いながら語った。


昨今、料理番組が人気ということもあり、家で料理をすることがあるのかという質問には「僕が唯一、作ることが出来るのはインスタントラーメン。僕も料理が上手なカッコイイ男になりたいが、まだ母が作ってくれる手料理をしっかり食べている」と言いながら、照れくさそうな笑みを浮かべた。


30歳の男に対するロマンを持っていたというチ・チャンウクは、「これから近付いてくる40歳、そしてその後の年齢についても、焦らないで今と変わらない日々を過ごしたいと思っている」と将来について述べた。


このチ・チャンウクのグラビア写真とインタビュー全文は、KWAVE M 48号に掲載されている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10