韓国メディアにデート現場をキャッチされたユン・ヒョンミン(左)とペク・ジンヒが、交際を認めた。


韓国メディアにデート現場をキャッチされたユン・ヒョンミンとペク・ジンヒが、交際を認めた。


ペク・ジンヒの所属事務所は27日、「本人に確認した結果、ユン・ヒョンミンと交際していることは間違いない。ドラマ『いとしのクム・サウォル』の終了後の昨年4月から交際を始めた」と熱愛事実を認めた。ユン・ヒョンミンの所属事務所側も同日、「2015年の『いとしのクム・サウォル』での共演で初めて出会った二人は、ドラマが終わった昨年4月より恋人関係に発展し、交際を続けてきた」とコメントした。


これに先立ち、ある韓国のメディアは同日午前、ペク・ジニとユン・ヒョンミンがデートする現場をキャッチした写真を公開し、大きな注目を集めた。写真には腕を組んだり密着して歩いたりする姿が収められている。記事によると、二人は周囲をかなり警戒しながらも、人の視線がないときには普通の恋人のようにスキンシップをしていたという。


ドラマ「いとしのクム・サウォル」で恋人同士を演じた二人には、これまで2回も熱愛説が浮上したが、「親しい同僚であるだけ」と交際を否定していた。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10