韓国最大手ポータルサイトのNAVERがYGエンターテイメント(左、ヤン・ヒョンソク代表)に100億円を投資する。


韓国最大手ポータルサイトのNAVER(ネイバー)が、YGエンターテイメントに100億円を投資する。


NAVER側は17日、「YGへの投資を皮切りに様々なエンターテイメント関連企業とパートナーシップを結び、新規コンテンツとサービスを発掘していく計画だ」と伝えながら、YGエンターテイメントに対する投資計画を発表した。


NAVERは、YGエンターテイメントとYGインベストメント・ファンドにそれぞれ500億ウォン(約50億円)を投資する。これによりNAVERは、YGエンターテインメント株の9.1%を確保することになる。現在YGエンターテイメントの筆頭株主は持株比率17.6%を保有している、YGエンターテイメントの創業者で代表を務めているヤン・ヒョンソク氏だ。NAVERはヤン氏に次いで第2位の大株主となる。


業界の関係者らは、NAVERが今回の投資をきっかけに音源や番組などのエンターテインメント・コンテンツの制作・流通に参入するとみている。


THE FACT|パク・デウン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10