映画「夜の海辺で一人」

ホン・サンス監督の19作目となる長編映画「夜の海辺で一人」側が9日、メインポスターを公開した。


ポスターには夜明けの海と見える場所でどこかを見つめているキム・ミニの姿が盛り込まれている。特に、さまざまな感情が感じられる女優キム・ミニの眼差しが印象的で、深い余韻を残す。
キム・ミニは同作品で既婚の映画監督と恋に落ちた女優役を演じ、第67回ベルリン国際映画祭で主演女優賞にあたる銀熊賞を受賞した。


現実でも不倫スキャンダルの渦中にあるキム・ミニとホン・サンス監督は13日、同映画の記者会見に一緒に出席する予定だ。不倫疑惑が報道された後、二人が韓国の公の場に姿を現すのは初めてで、どんな釈明をするのか注目を浴びている。


「夜の海辺で一人」は23日に韓国全土で公開される。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10