俳優キム・スヒョンが現所属事務所と再契約した。


俳優キム・スヒョンが現所属事務所と再契約した。


19日、キーイースト側は、「2010年から専属契約を結んで活発に活動してきたキム・スヒョンと最近、再契約を締結した」と発表した。キーイースト側は、「キム・スヒョンはここ7年間、新しい韓流を導き全世界のファンたちの愛を受ける俳優に成長した」とし「作品活動支援だけでなく、お互いの人生に肯定的な影響を与える最高のパートナーとして10年、それ以上を一緒に歩んでいきたい」と伝えた。


2011年に初主演を務めたドラマ「ドリームハイ」を通じて視聴者に強烈な印象を残したキム・スヒョンは、2012年のドラマ「太陽を抱く月」で強いながらもロマンチックな面を持った朝鮮の王イフォン役を熱演し、トップスターの仲間入りを果たした。また、2014年にはドラマ「星から来たあなた」を通じて、中国、日本をはじめ、アジア全域で熱い人気を集め、新韓流スターとして浮上した。


今年6月に映画「リアル」の撮影を終えたキム・スヒョン。韓国だけでなく世界各地からラブコールが殺到しているだけに、今後の活動と次回作にファンの注目が集まっている。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10