写真提供:Maroo企画


超新星のソンジェがソロとして日本の音楽チャートを席巻している。


8月10日にリリースされたソンジェの日本ソロデビューアルバム「It's Time」は、タワーレコードのアルバム総合チャート(8日~14日集計)で1位を獲得し、ビルボード・ジャパンのトップアルバムセールスでも1位を記録。22日付けのオリコン・週間CDアルバムランキングでは、3位をマークしながら日本での高い人気を証明した。




「It's Time」は、ソンジェが兵役を終えソロとして発表したアルバムで、韓国の実力派作曲家とソンジェの自作曲も収録。大きな関心を集めていた。
同アルバムには、ミディアムテンポのバラード『ありがとう』と強烈なダンスナンバー『BLIND』のWタイトル曲が収録。ソンジェは両極端な魅力をアピールする楽曲でファンを魅了している。


特に、『ありがとう』は、2年間待ってくれたファンに対する感謝の気持ちを収めた曲でファンの反応も熱い。また、『BLIND』は日本テレビ系列のトークバラエティ「ダウンタウンDX」とのタイアップが決定。同番組のエンディングテーマに採用され、今月4日からミュージックビデオが流れている。


さらに、ソンジェは9月16日から19日まで、リーダーのユナクとともに韓国ミュージカル「インタビュー」の日本初共演の舞台に立ち、10月27日から11月11日までは、日本5都市にてユナクとともに「超新星 LIVE TOUR 2016(仮)」を展開する。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10