© YG ENTERTAINMENT


ガールズグループ2NE1のCL(25)が、アメリカの音楽市場へ正式デビューすることが決定した。


所属事務所のYGエンターテインメントは17日、公式ブログ(http://www.yg-life.com/)に、「CL – FIRST SINGLE ‘LIFTED’」というタイトルのポスターを掲載した。
同ポスターには、CLが8月19日(金)にアメリカでファーストシングル「LIFTED」を発表することが予告されていた。


特に、今回CLのアメリカ正式デビューには、ジャスティン・ビーバーを発掘した実力派音楽プロデューサーのスクーター・ブラウン(Scooter Braun)が彼女の現地マネージメントを担当することで、注目を集めている。


昨年、CLはアメリカの有名DJディプロが率いるレーベル「Mad Decent」の大型音楽フェスティバル「MDBP(Mad Decent Block Party)」に参加し、海外活動に力を入れてきた。
また、アメリカ進出を控えてプロモーションとして発表した「HELLO BITCHES」は、グローバル音楽ストリーミングサイトのSpotifyで1位を獲得し、ポップの本場であるアメリカでの影響力と、その成功可能性をうかがわせた。
そんなCLだけに、今回のアメリカ正式デビューには、世界の音楽ファンから熱い関心が寄せられている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10