超新星のソンジェが日本でリリースしたソロアルバム。|マル企画


超新星 ソンジェの日本ソロアルバムがオリコンで3位を記録した。


11日、オリコンスタイルによると、前日に発売されたソンジェの日本ソロアルバム「It’s Time」は1万3366枚の販売高を記録し、オリコンデイリーランキング3位に上がった。
今回のアルバムは、超新星のメインボーカルであるソンジェが日本で初めて発表するソロフルアルバム。作曲家イム・サンヒョクとパク・オサンがアルバムのトラック作業に参加し、キム・ジョンワン監督がメガホンを取ってソンジェの魅力を盛り込んだ。
また、ソンジェは自作曲を収録してアルバムへの情熱を表わした。特にミディアムテンポのバラード『ありがとう』は、2年間変わらず自分を待ってくれたファンに送る“ファンソング”でタイトル曲『BLIND』とともにダブルタイトル曲に選ばれ、ミュージックビデオを先行公開した。


アルバムに対する関心も熱い。『BLIND』は、日本テレビのバラエティ番組「ダウンタウンDX」のエンディングテーマに収録されており、ラジオチャネルFM NACK5の「HITS! THE TOWN」にはソンジェが直接出演して近況を伝える。また、タワーレコード全国店舗ではパネルの展示会が開かれる。


ソンジェは、東京、名古屋、川崎でアルバムのプロモーション活動を行う予定だ。下半期には日本で上映されるミュージカル「インタビュー」を通じてファンに挨拶する。また、来る10月からはユナクと一緒に日本の5つの都市でライブツアーを開催する。


THE FACT|キム・ミンジ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10