© YG ENTERTAINMENT


YGエンターテインメントによる新ガールズグループBLACK PINK(メンバー:ROSÉ、JENNIE、JISOO、LISA)のデビュー曲が、韓国の音源チャートを席巻した。


BLACK PINKのファーストシングル「SQUARE ONE」は、8日の午後8時より各音楽サイトを通じて音源配信を開始し、Wタイトル曲である『口笛』と『BOOMBAYAH』はリリース直後から韓国の主要音源チャートでリアルタイムランキング1位と2位を記録した。


特に『口笛』は、9日の午前10時を基準に、MelOn、genie、olleh music、NAVER MUSIC、Bugs!、Monkey3、Soribadaなど7つのチャートで1位を獲得。韓国内の音楽サイトのなか、最大手であるMelOnでは、24時間利用量推移比較チャートで最高点を記録し、まさに“怪物新人”の誕生を予告した。


© YG ENTERTAINMENT


このような勢いは海外でも広まり、「SQUARE ONE」は、香港、フィンランド、コロンビア、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、ノルウェイ、パラグアイ、フィリピン、シンガポール、タイ、トルコ、ベトナムなどの14カ国のiTunesで首位を記録(同時間帯)。アメリカで3位、フランスで7位、イギリスでは11位をマークし、新人としては異例的となる世界からの関心を証明した。


音源配信と同時配信されたミュージックビデオも人気だ。
『口笛』と『BOOMBAYAH』のMVが初めて解禁されたNAVERのtvcastでは、約5時間でそれぞれ100万ビューを突破し、9日午前11時を基準に約150万と130万ビューを記録。YouTubeでもそれぞれ約175万ビューと200万ビューを超え、計700万ビューに近い視聴回数をマークし、記録を更新中だ。


『口笛』はドラムとベースを利用したプロダクションをベースに、口笛をテーマにしてとんとんと吐き出すようなメロディーラインに、ドロップエフェクトを加えた中毒性のあるヒップホップ曲で、『BOOMBAYAH』は、ユニークなシンセサウンドにアメリカで流行りのダンスホールとエレクトロニクスハウスが合わさったEDM曲となっており、堂々としてカリスマ性を放つ自分を表現しながら、今日を忘れ、あなたと踊りたいという歌詞が収められている。


YG所属の新ガールズグループとして7年ぶりとなる待望のデビューを果たしたBLACK PINKは、8月14日(日)に韓国のSBSチャンネルで放送される音楽番組「人気歌謡」で、『口笛』と『BOOMBAYAH』のライブステージを初披露する予定だ。


BLACKPINK - 「口笛」(WHISTLE) M/V:https://youtu.be/dISNgvVpWlo 


BLACKPINK - 「BOOMBAYAH」 M/V:https://youtu.be/bwmSjveL3Lc 



THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10