YGエンターテインメントの新ガールズグループBLACK PINKのデビュー曲は「BOOMBAYAH」で決定した。


YGは5日午後、公式ブログ(www.yg-life.com)に、「BLACKPINK – DEBUT SINGLE ‘BOOMBAYAH’」と見出しのビジュアルを公開し、BLACK PINKのデビューシングルのタイトルを明らかにした。


「BOOMBAYAH」は夏にぴったりなダンスチューンと知られており、YGのメインプロデューサーであるTEDDYとBekuh Boomがタッグを組んで制作した楽曲で、ミュージックビデオは、BIGBANG、2NE1のヒット曲MVを手がけたソ・ヒョンスン監督が演出を務めた。


YGによると、「BOOMBAYAH」のパフォーマンスは海外の有名振付師4人が考案し、ヤン・ヒョンソク代表が自ら動作などを選別して完成したという。
さらに、BLACKPINKは「BOOMBAYAH」のほか、ベールに包まれたもう1曲を発表し、Wタイトル曲で活動に乗り出す予定だ。


BLACK PINKは8月8日の午後8時よりデビューシングルの音源配信をスタート。これに先立つ午後3時には、ショーケースでデビュー曲を初披露し、その模様はNAVERの「V」アプリから生中継される。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10