ドラマ「むやみに切なく」のキム・ウビン。|ナム・ヨンヒ記者


俳優キム・ウビンが現在出演しているKBS2TVの水木ドラマ「むやみに切なく」のシン・ジュニョン役について率直な気持ちを打ち明けた。


キム・ウビンは1日、公式ファンサイトに「シン・ジュニョンです」で始まる文を載せた。彼は「長い時間を待ってくださった作品なので、たくさん期待されていたと思いますが、皆さんの期待に及ばないかもしれないという心配もありました」とし「その一方では、明るくて陽気なドラマの人物で挨拶できなくて申し訳ない気持ちもあります」と述べた。
続いて「ジュニョンという人物に出会った時間は、僕にとってあまりにも多くの感情を学び、多くの部分をもう一度考えさせる貴重な時間でした」とし「僕が感じた大切な感情や思い、温もりをプレゼントしたかったです」と付け加えた。


キム・ウビンは「ドラマ最終話を見ていただく頃には、僕のこの気持ちが少しでも伝わったら良いなと思います。そのためには最終話まで一緒にしていただかないと」とウィットに富んだコメントでドラマの視聴を促した。


キム・ウビンは「むやみに切なく」で余命宣告をされたトップスター俳優役でmiss Aのスジと共演中だ。


THE FACT|ユン・ソヒ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10