©Tomoko Nozaki


©Tomoko Nozaki


超新星のソンジェが「2016 SUNGJE Fan Meeting」東京公演を7月21日、東京国際フォーラムホールAにて開催した。19日には大阪・グランキューブ大阪で公演を行ったが、5月27日に除隊したソンジェの来日は今回が初めてだ。


ソンジェはイベントに先立ち、8月10日にリリースとなる自身初のソロデビューアルバム「It’s Time」に関して会見を行い、今後の活動への意気込みなどを語った。「久しぶりなのでものすごく緊張している」と言うソンジェは、「2年のブランクがあったので、多くの方が来てくれるだろうか、と心配していたが、空席なく会場を埋め尽くしてくださったので感動しました」とファンに謝意を示した。


©Tomoko Nozaki


デビューアルバムには自身の手掛けた楽曲も収録されているが「いつもはメンバーと一緒だったが、今回は1人で作業をしたので、大変だったし、寂しかったが、その分幸せでもあり、楽しく作業できた。曲のセレクト、衣装、PVなどにも携わり、超新星での活動でこれまで見せられなかった自分の魅力をお見せしようと努力した」と明かした。特に「『ありがとう』という曲は、ファンの皆さんに伝えたかった思いを込めた曲なので、歌詞をしっかり聴いてほしいとのこと。


また、兵役の前と後で変わったことは、という問いに「甘い物が好きではなかったが、兵役中は甘いものが食べたくなった。でも、除隊したら食べたくなくなったので、不思議だなと思った。(笑)それから、せっかちな性格だったのが、自分にこんなに忍耐力があるんだということを悟った」とし、変わらぬ天然なところと、成長したところを感じさせた。


©Tomoko Nozaki


また、6月にソロアルバム「REAL」をリリースした超新星のリーダー、ユナクも同席。ユナクは、そんなソンジェについて「確かに我慢するようになった。それに、プロ意識も強くなったし、いろいろ変わった。顔も小さくなったし、体も痩せたし、肌もキレイになったし。10年前の超新星に入った頃のソンジェ君を見ているような気がして、うれしくなった。このままの状態を保ってほしいなと思います(笑)」と“お兄さん”らしい厳しくも温かいコメントで、ソンジェの復帰を歓迎した。そして8月に行う自身の「REAL」発売記念ライブについて、「今回は生バンドで、皆さんと近い距離で、顔を見ながら一緒に汗をかきながら、楽しい時間を作りたい」と意気込みを見せた。


©Tomoko Nozaki


最後に今後の超新星について、ユナクは「僕がいないときも5人が僕の席を守ってくれたし、ソンジェ君がいないときもそうでした。今回、幸いなのはお兄ちゃん2人が残るので、お互いを頼りにしながら、2人の良い姿が見せられるんじゃないかなと思います」と言い、「ソロの活動をした後、2人で合体して、超新星として日本で活動したいなと思います。よろしくお願いします!」とあいさつ。そしてこの日のイベントで、10月からスタートする「超新星 LIVE TOUR 2016」(仮)の開催が決まったことが発表された。


2人になっても、兵役で不在のメンバーの分まで頑張って、その復帰を待つ姿勢はこれまでと変わらない。超新星のメンバーもファンもそれを信じて応援し続ける。さすがに2人体制は初のことであり、どんな活動が展開できるのか、不安がないわけではないが、むしろ逆に楽しみも増したと感じさせた会見だった。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10