B.A.P


CLC


MR.MR


7月15日にKBS World開局10周年を記念した「2016K-POP World Festival in TOKYO」が東京・新宿文化センターにて開催され、全国の予選を勝ち抜いたK-POPファン、そしてスペシャルゲストのB.A.Pらがステージでパフォーマンスを繰り広げた。


世界中のK-POP ファンが集い、歌とダンスの実力を競い合う世界最大のK-POPフェスティバル。毎年、秋に韓国の昌原市で開催される本選を前に、本選進出者を選出するため全世界約70カ国で予選が行われる。そのなかから毎年1カ国を選定し、グローバルオーディションイベントを開催しているが、今年は日本で開催となった。


4月から日本各地で地域別予選(K-POP コンテスト)が行われ、全8都市で行われた地域別予選の 1,2位がこの日の「2016K-POP World Festival in TOKYO」に出場し、それぞれのパフォーマンスを披露。本選進出者がこの日決定した。






さらにスペシャルゲストとして、人気K-POPアイドルのB.A.P、CLC、MR.MRが登場。さすがプロという華やかなパフォーマンスを見せ、華を添えた。さらにB.A.Pは特別審査員としても参加し、出場者の歌やダンスに真剣に見入っていたのが印象的だった。また、B.A.Pは、イベント本編が始まる前に、プレイベントとして集まったファンにダンスやゲームで楽しませた。


単に上手下手を競うイベントでなく、K-POPを愛する人たちが集い、ひとつになって楽しい時間を持つことに大きな意義を感じるイベントだった。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10