「ショッピング王ルイ」で共演するソ・イングク、ナム・ジヒョン、ユン・サンヒョン、イム・セミ(左上から)。|MBC


ソ・イングク、ナム・ジヒョン、ユン・サンヒョン、イム・セミがMBC新水木ドラマ「ショッピング王ルイ」で息を合わせる。


9月の放送編成を確定した「ショッピング王ルイ」は、複雑な消費の都市のソウルに来た記憶喪失の男ルイと、“五台山(オデサン) のムササビ”のコ・ボクシルの波乱万丈な物語を描く作品。
ソ・イングクは、ヨーロッパで育ったイケメン青年・ルイに、ナム・ジヒョンは爽やかなエネルギーがあふれるコ・ボクシルに扮する。二人は、個性の強いキャラクターの波乱万丈な成長期を視聴者に見せる予定だ。


ユン・サンヒョンは、オンラインショッピングモールの本部長チャ・ジュンウォン役を引き受けた。ワーカホリックだった彼はコ・ボクシルに出会って心が揺れる人物。また、イム・セミは仕事をテキパキこなせる優しい心の持ち主ペク・マリ役を演じ、ドラマに活気を加える。


「ショッピング王ルイ」は韓国の放送コンテンツ振興財団のドラマ脚本公募展で優秀賞を受賞したオ・ジヨン脚本家と、ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」などを演出したイ・サンヨププロデューサーが意気投合した作品だ。


THE FACT|ユン・ソヒ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10