性的暴行の疑いで4人の女性に訴えられたJYJのパク・ユチョンについて警察当局は「嫌疑なし」の判断を下した。|イ・セロム記者


韓国警察は歌手兼俳優のパク・ユチョン(30)の性的暴行容疑について、「嫌疑なし」と判断した。


ソウル・江南(カンナム)警察署は11日、パク・ユチョンの性的暴行容疑について「現在の捜査状況では、強制性の証明が難しく、嫌疑なしと判断される」と明らかにした。
警察は、告訴した4人の女性とパク・ユチョンの供述を総合してみると、事件当時に暴力や脅迫などがなく、強制性を認めることは難しいと説明した。それによって警察は、4件の事件の捜査を終え、今週末にも「嫌疑なし」で検察に事件を送致する方針だ。


性的暴行の疑いで先月10日から4人の女性に次々と提訴されたパク・ユチョンは、これまで計5回の警察召喚調査を受けた。警察は「嫌疑なし」の判断を下しており、これ以上の召喚調査は行わないとしている。


THE FACT|キム・ギョンミン記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10