「釜山行」公式ポスター|© NEW


俳優コン・ユが主演を演じる映画「釜山行(TRAIN TO BUSAN)」(監督:ヨン・サンホ、制作:レッドピター、配給:NEW)のメイン予告編が公開され、熱い関心が寄せられている。


23日に配給会社のNEWが公開した「釜山行」の予告編(http://tvcast.naver.com/v/944839)には、愛する人を守るために奮闘する主役たちの物語が収められており、災難の状況でも生き残るために繰り広げる極限の死闘を描きながら、「最後まで生き残れ!」という強烈なキャッチコピーが緊張感を与える。



映像には、原因がわからない正体不明の感染者たちによって修羅場になった釜山行の列車のなかで、命をかけて戦う主人公たちの姿が収められており、激しく悲壮な雰囲気が感じられる。さらに、視線を釘付けにする圧倒的なスケールのシーンも、映画に対する期待をよりいっそう高めた。


「釜山行」は、韓国で発生した前代未聞の災難が起こり、釜山行の高速列車に乗った人たちの生存をかけた死闘を描く作品で、「第69回カンヌ国際映画祭」のミッドナイト・スクリーン部門に招待された。7月20日韓国にて全国公開。


THE FACT|カン・スジ記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10