4thミニアルバムを引っさげてカムバックしたSISTAR。|イ・ドクイン記者


4thミニアルバムを引っさげてカムバックしたSISTARのヒョリンが、自分で作詞・作曲した楽曲に愛着を示した。


21日午後、ソウルでSISTARの4thミニアルバム「没我愛」発売記念ショーケースが開かれた。同席ではヒョリンの初の自作曲『Say I Love You』のメイキングが公開され、大きな関心を集めた。
ヒョリンは同曲について「私が作った曲だから、メンバーたちと曲について話し合うことができて良かったと思います。それが本当に面白かったです」と伝えた。また、ヒョリンは、MCイ・スグンの「(音源ランキングに)最も長く居続けたらうれしいね」という冗談交じりのコメントに「私もそう思います」と答え、初の自作曲への愛着を見せた。
末っ子のダソムは「ヒョリン姉さんは以前、大衆的ではない歌を作ったんですけれども、その指摘を受け入れて今回は大衆的でメロディカルな歌を作った」と曲作りにまつわるエピソードを打ち明け、笑いを誘った。


カムバックしたSISTARのヒョリン。|イ・ドクイン記者


『Say I Love You』は、シンプルでありながら洗練された編曲に。多彩で華やかなメロディー、各メンバーの個性を存分に生かすしっかりとした構成が調和をとれた曲。今回SISTARがリリースした4thミニアルバム「没我愛」に収録曲として公開される。


今後SISTARは、4thミニアルバム「没我愛」のタイトル曲『I LIKE THAT』で本格的なカムバック活動に乗り出す予定だ。


THE FACT|ユン・ソヒ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10