今年2月、ミニアルバム「Act.7」を発表した4Minute |イ・セロム記者


今年4月、チャン・ヒョンスンがチームを脱退し、BEASTは5人体制で再編成することにした。デビュー7年目に起きた出来事だった。同じ事務所の4MinuteもBEASTと同じ年に『Hot Issue』でデビューし、本当に“ホット”なガールズグループになったが、今年「解散説」の主人公になった


チャン・ヒョンスンの場合、ファンミーティング不参加など彼の異常な行動と、アイドルグループの“デビュー7年目のジンクス”が一致した結果だが、今回の4Minuteはファンに衝撃を与えるに十分である。4Minuteのメンバーの中でヒョナだけが再契約をし、ジヒョン、ガユンは他事務所と接触していることが分かった。ジユンとソヒョンは再契約について協議していると伝えられている。


所属している7年目のボーイズグループとガールズグループに同時に問題が発生したCUBEエンターテイメントの株価は、4Minuteの解散説が浮上した直後3.93%が下落した。
アイドルグループの7年目ジンクス。少女時代のジェシカ、2NE1のコン・ミンジ、Wonder Girlsのアン・ソイ、2AMなど、多くのグループが7年目にメンバーの脱退や交代、または解散があった。CUBEエンターテイメントは事実上4Minuteの解体を認めている。奇跡的にヒョナを除いた残りのメンバーが所属事務所と再契約を締結することもあるだろうが、現実的に難しそうだ。



YGエンターテイメント、SMエンターテイメント、JYPエンターテイメント、FNCエンターテイメントなど韓国の屈指の企画会社と肩を並べるCUBEエンターテイメント。今後の歩みに注目が集まる。


THE FACT|クォン・ヒョクギ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10